沖縄県の敷金・礼金なし物件特集

沖縄県の敷金・礼金なし物件特集
沖縄で賃貸アパート・マンションを借りるとき、少しでも初期費用を安く抑えたい方にオススメの「敷金・礼金なし」賃貸物件特集です。敷金も礼金も0円の物件をお得に借りて、浮いた分の引っ越し資金は家具や家電の購入費に回しましょう。短期間だけ賃貸を借りる必要がある場合や、急な引っ越しで資金準備が十分でない場合にもオススメです。

敷金(保証金)・礼金の意味

敷金とは?

「敷金」とは?

賃貸物件の契約時に支払う「敷金」とは、不動産会社(大家さん)に預けておく保証金のようなイメージです。具体的には、家賃の滞納があった際に敷金から支払われたり、退去時に部屋を原状回復するための修繕・清掃費用などに使われます。家賃滞納がなく、部屋の状態が良好で修繕等が少ない場合は、敷金の余り分が返金されます。
敷金ゼロの物件は、退去時に敷金で賄うはずだった修繕・清掃費用を直接請求されることがありますので、契約前に不動産会社の方にしっかり確認して納得した上で契約しましょう。

礼金とは?

「礼金」とは?

賃貸物件の契約時に支払う「礼金」とは、昔からある慣習のようなもので、文字通り大家さんに支払う「お礼のお金」です。住宅難で賃貸の空きが少なかった時代に、部屋を貸してくれた大家さんへの謝礼金として払ったのが始まりと言われています。あくまでも謝礼なので、敷金のように返金されることはありません。
しかし、近年は住宅難も解消され、物件を借りたい人より空き物件の方が上回る時代になっているため、礼金を請求しない物件も増えてきています。

保証金とは?敷金と保証金の違い

「保証金」とは?「敷金」と「保証金」の違い

敷金・礼金に関連するお金で、「保証金」という言葉が出てくる場合があります。意味は敷金とほとんど同じで、地域によって関東地方では「敷金」、関西地方では「保証金」と呼ばれている場合が多いです。
また、使用目的は敷金と同じですが返還方法には多少の違いがあります。敷金は、未払いの家賃・退去時の清掃費用を引いた額を全て返金しますが、保証金は一定額を無条件で差し引かれ、その一定額は返金されないことが確定している「敷引き」という計算方法に基づいて返金されます。

敷金・礼金以外の初期費用

敷金・礼金0円の「ゼロゼロ物件」を検討している人のほとんどが、初期費用を安く抑えたいと考えていると思います。敷金・礼金が無料であれば初期費用はグンと安くなることが多いですが、それでも初期費用の出費は大きいです。敷金・礼金以外にかかる初期費用を事前に把握して、賃貸契約に備えておきましょう。


初期費用:前家賃

初期費用:前家賃

家賃は前払いが基本ですので、入居を始める月の家賃も契約時の初期費用として払う必要があります。例えば4月1日から入居を始める場合は1ヶ月分の家賃全額、4月18日など月の途中から入居する場合は日割り計算した分の家賃を支払います。月の途中から入居する際は、日割り家賃+入居翌月の家賃も合わせて支払う場合も多く、1ヶ月の家賃額以上のお金を支払う必要があります。何ヶ月分の家賃を支払う必要があるのか不動産会社の人に計算を出してもらいましょう。

初期費用:仲介手数料

初期費用:仲介手数料

仲介手数料とは、物件紹介や契約手続きを行った不動産会社に支払う手数料です。仲介手数料の上限は「家賃1ヶ月分」までと法律上で定められています。一般的には家賃1ヶ月+消費税分を請求されることが多いですが、不動産会社によっては家賃の半額分だけなど、仲介手数料が安いことをウリにしている会社もありますので、不動産会社によって見比べましょう。
同じ物件を複数の不動産会社が出している場合、仲介手数料の安い不動産会社で契約すると初期費用が節約できます。

初期費用:火災保険料

初期費用:火災保険料

借りている部屋で火災や水漏れなどのトラブルがあった場合に備えて、損害保険に加入します。損害保険会社に支払うお金なので、加入する会社によって料金が異なります。
ほとんどの場合は不動産会社で勧められた損害保険会社に加入しますが、自分で探した別の損害保険会社と契約することが出来る物件もあります。その場合は加入の証明が必要です。少しでも安さにこだわるのであれば、費用の安い保険会社を自分で探して契約することを検討してみるのも良いかもしれません。

初期費用:その他(鍵交換代、清掃オプション等)

初期費用:その他(鍵交換代、清掃オプション等)

物件によって、部屋のカギを取り替えるための鍵交換代が必須の場合もあります。また、害虫駆除や消臭・殺菌などの清掃オプションや、インターネット回線のオプションを勧められる場合もあります。
少しでも節約したい場合は断って大丈夫ですが、自分にとって必要なオプションである場合もあるので、内容をしっかり聞いた上で必要があればお願いしましょう。