沖縄県のペット可賃貸物件特集

沖縄県のペット可賃貸物件特集
沖縄の賃貸アパート・マンションでペットを飼うことができる「ペット可・ペット相談可」物件特集です。ペット可の物件といっても、一般的な賃貸物件とさほど変わらない設備の物件から、ペット専用の設備にこだわり抜いた物件まで、幅広い種類の物件があります。大切な家族の一員であるペットと安心して暮らすために、不動産会社としっかり相談して物件を契約しましょう。

ペット可・ペット相談可物件のポイント

ペットの種類は事前に必ず相談

ペットの種類は事前に必ず相談

ペット可・ペット相談可の物件だからといって何でも飼って良いわけではありません。犬はOKでも猫はNGの場合や、2匹以上はNGなど、物件によって細かい条件が決まっている場合がほとんどです。
「バレなければ大丈夫」という安易な考えで勝手に飼育をするのは、部屋を退去することになってしまったり、ペットを手放さなくてはならなくなったりと、トラブルの原因になります。大切なペットと楽しく充実した生活をするためにも、ペットの種類・頭数は不動産会社の方と必ず相談してください。

ペットに必要な環境を確認

ペットに必要な環境を確認

通常の物件探しの際にスーパーやコンビニが近いかどうか確認するのと同じように、動物病院やトリミングのお店などペットに必要な施設が近くにあるか、周辺環境をチェックしておきましょう。動物病院の場合は、営業時間や定休日も合わせて把握しておくのがオススメです。
ペットの飼育に役立つ沖縄県内のお店や施設情報はこちら

また、飼う動物の種類によっても判断基準が異なる場合があります。犬の場合は散歩に連れていける公園やドッグランが近くにあるかどうか、部屋の中ではフローリングのような滑る床ではなく、犬が滑りにくい床材かどうか等が挙げられます。猫の場合には、部屋の中でも日なたぼっこができる陽当たりの良い大きな窓があるかどうか、キャットタワーのように高いところから上り下りする運動をさせてあげる工夫ができるかどうか等があります。最近は、ペットのための設備が充分に整った物件が沢山ありますので、予算の範囲内であれば、なるべくペット用設備の充実した部屋を選ぶようにしましょう。

最低限のマナーを守って近隣トラブルを回避

最低限のマナーを守って近隣トラブルを回避

ペット可の物件であれば、ペットに対して許容範囲の広い住人が多い可能性が高いですが、何でも許して貰えるわけではありません。動物によっては苦手意識があったり、アレルギーを持っている人も居ます。共有スペースを汚さない、大きな鳴き声を放っておかない等、ペットを飼う上で問題になりがちな騒音(鳴き声)、悪臭、衛生面は特にしっかり気を配りましょう。
可能であれば、近隣の住人には入居時に挨拶に伺い、どんなペットを飼っているか伝えておくとトラブル回避につながるかもしれません。