(株)スウィング沖縄

(株)スウィング沖縄ロゴ

(株)スウィング沖縄
住所 沖縄県那覇市銘苅 3-12-39 電話
備考新都心、トマト&オニオン近くFM斜め向かい
駐車場/あり
営業(月ー金)09:30〜18:30
(土・日・祝)10:00〜17:00 定休/水曜・第5日曜・年末年始
免許沖縄県知事免許(2)第4101号 HP
会社情報のURLをPC・携帯へ送る
@

レポート「部屋さがし」


「沖縄に住みた〜い!!」という、願望だけで沖縄の地図だけを頼りにし (道などもちろんまったく知らない)大きなバックと共にやって来たすごい奴がいる。(ま〜うち <データネクスト>のスタッフなんだが) そんな彼女の家探しから住んで生活するまでをレポート&ワンポイントアドバイス付(参考になるかは不明)で ご紹介しましょ!なにかの役に立てればいいけど.....。

その1 移住計画
去年 9月。友だちと沖縄旅行へ行き、あの海と空に魅せられ、卒業したら「沖縄だ〜!」と移住計画を 立てたのである。でも、3泊4日の旅だったため、一部地域しか見ておらず、沖縄のことについて まったく知らなかったので、情報を集めようと思い、チャット(ネット)で沖縄の人にいろいろ尋ねてみた。 その人はとても親切で、いろいろ教えてもらったうえに、地元の求人情報紙もわざわざ送ってくれた。 (ありがとう。)自分でもいろいろ調べてはみたものの、活字だけではわからな〜い。それに、情報を集め ていくうちに、さらに気持ちは高まり「行ってみないと何も始まらないゾ!」ってことで、早速、空港近くの民宿の 素泊まりで(¥2,000で安っ!)予約しちゃった。(もちろんネットでね。)

ワンポイントアドバイス
そう 沖縄には安い旅館が密かに沢山あります。彼女が泊まった旅館も1,700円からの安め料金に なっています。空港からタクシーで15分程の所に集中してあるので、 いろいろと便利!しかし、料金安め=綺麗ではない。ということですヨ。

その2 待ちに待った沖縄との再会
沖縄へ到着!!\(^o^)/ 空港へ着いてすぐ民宿へ直行〜。GO!GO! まず、いろいろ沖縄を歩いて観光して、住みたい所の近くに仕事を探そう!とウキウキ気分。 (沖縄は全部ビーチが続いていて、散歩に行けばすぐ行けていいよね〜。なんていろいろ妄想していた私。 きっと本土の人みんな、そう思っている人が多いはず....。)BUT!那覇市内にはビーチが1ヶ所しかない! しかも、あとは上の方(リゾート地らへん)か、南の方へ行かないと無いことを知る☆=>=>=>(+_+。)...。 で、タクシーに乗ったのはいいが....。旅館の近く?で降ろされて、その場所がわからず地図を見てウロウロしていたら、 今度は違うタクシーのおじさんに、声をかけられ事情をあれこれ話していると、「なんと無謀なことを! 家探す前に、仕事を探しなさい!(`_´)」と、怒られた。(でも、すごくいい人で私のことを心配してくれ、 職業安定所まで料金無料で連れて行ってもらった。(>_<)ヽ ナケルゼェ)

その3 職探し
もちろん部屋は仕事がないと貸してはもらえない。ましては本土から来た人たちには大家さんも厳しい らしい。(この件は後ほど説明するということで...。)と、いうことで条件にあった仕事を職安で見つけ、 早速面接の電話。が、場所を説明されても訳がわからず、結局迎えに来てくれ、挙げ句の果て雇ってもらい本当にラッキーな人でした。後日談なのですが、 職場では、私の話で持ちきりだったらしい....。(^∧^) 実は、、、この際暴露しちゃいます。すでに自宅(本土)でこの職場に目星を付けていて、事前に面接の連絡をするべきか、悩んでいたら、チャットや掲示板の情報によると「連絡する前に、突撃訪問で面接した方が雇ってもらえる確率が多い」と、聞かされ沖縄に来たのである。そう、計画的犯行でした。スミマセン<(_ _)>。

その4 部屋探し
仕事も決まり、一段落?(;-・。・-;)が、ここから大変だった。まず、不動産屋さんへTELをして、 「部屋をさがしているんですが....」 と訪ねると、不動産屋さんの方が、場所&家賃&間取りを聞いてくれるので、 だいたいを説明。 ※重要 これは仕事が決まったので、職場の近くでなおかつ、北谷町にも行ける&那覇にも行ける(もちろん バスで)交通便利な場所を地図で探し、そうすると58号線付近になり、その周辺近くを中心に探した。

ワンポイントアドバイス
不動産屋さんにTELする前に、だいたいの場所は決めるべき、もちろん家賃もいくらまでなら出せるかを 考えて連絡すること、そうすると不動産屋さんも物件を絞り込んで案内したりいろいろ準備できるので、 スムーズに家探しができる。

でも初めからそう決めていたわけではなく、不動産屋さんの車で沖縄をめぐり×2回り、いろいろ知ってから決まった事だったのだ。 それまでは、 場所など特定していなかったので業社さんのおすすめ物件?を進められ、ここにしようかな?と思い、県内の人に(職場の人)聞いたら、 「えっーあそこ!怖いよ〜。(O_O)」とか、「あの辺は、暗い」「その作りは、湿気がたまって夏は暑いから、やめた方がいい」などなど、やっぱり地元の人にしかわからない情報も大切だよね。 でもあれこれ聞き過ぎると逆に頭でっかちになって、物件探しに支障をきたしたりするかもね?

その5 沖縄の賃貸事情
 沖縄は1ルーム3.0万円前後でとても安い!\(◎o◎)/!Butそれ以下だとトイレ&お風呂が小さかったり、 大家さんが掃除をしなかったり、なぜか出入り口付近が臭い(誰だ!こんなところで)etc....であまりよくない。 あと、沖縄は車社会らしく、車庫付きで探すのが当たり前らしい...。なので近くに駐車場が無いとか、専属の駐車場が 無い家だとかなり家賃も安めで探せる。幸い、私は車はいらない(持てない)ので、車庫無し&安めで探し、いろいろな不動産屋さん を頼って回り、部屋を決めるまでに、13軒くらいか、それ以上みたかな?。(多め!(^_^;)) やっぱり、初めは自分の目で(・・ )( 。。)観てから始めることが大切。地図や写真を見るのと、実際ではまったく、 違うよ!<(`^´)>エッヘン。(いばるな〜。) でも、条件を考えて探したら、納得いく所がなかなか見つからなくて本当に苦労したヨ〜!だって、仕事をAM9:00〜 PM6:00までやって、その帰りに部屋をみてまわったから....。しかし!またまたラッキー話の自慢になるけど、那覇の民宿以外 自分で行ける場所がなくて、全部迎えに来てもらった。送り迎え付きだったので、移動の時のバス代もうくし、地図の上を案内付き で(半分旅行〜)行けたので、とても助かる。なんて、沖縄の人は心温かいいい人ばっかりだ(。)カンド-。


彼女のお部屋探しはまだまだ続く.....。